味のないパンにも味があると思う。

人を楽しませることを沢山考えてきたよ!年間100冊読書をする学び大好き社会人。天真爛漫な娘ちゃんと嫁ちゃんダブルで尻に敷かれながら楽しく過ごす愛情ブロガー。おこづかいはアドセンスよ!パワハラ銀行員を経て企業コンサルに就任。事務は任せろのインドアの極み!

味のないパンにも味があると思う

歯医者が怖くて虫歯を20年放置した話。今からでも治療は全然遅くないぞ!

スポンサーリンク

f:id:lindalindapanda:20190118210756j:plain

あんた虫歯なんでしょ?はやく歯医者いきなさいよ?

わかったわかった(怖いから先延ばし…かれこれ20年)

歯は一生ものよ。虫歯で命を落とす人もいるのよ!

ドキッ!そんなわけないやろ…(どこかで聞いたことあるぞ)

インターネット…ポチポチ

恐ろしい記事の連続!!

虫歯を経験した人はこのようなドキっとする記事を見たことはないでしょうか?

しかしながらほとんどの場合は大丈夫です。

健康関係のネット記事はあまりにも大げさな部分があります。咳が少し出れば大病、熱が続けば大病と不安を煽る記事が散見されます(不安を煽る理由はブログの収益化など裏事情があったりするものです。気にしすぎる必要はありません)

このような恐怖を煽る記事ばかり読んでいては頭の中で不安だけが堂々めぐりしてしまいます。

歯医者に行くことが余計に怖くなり尻込みしてしまいますよね。

本当に悪循環だと思います。

これらの情報は自分の背中を押してくれる材料程度に思うことに留めておきましょう。

逆に今回の記事は20年という長い間、虫歯を放置し「歯がボロボロ」になったけど、いざ歯医者に行ったら「全然平気」ですべての虫歯をキレイ治した話をします。

当時の僕も、みなさんと同様に不安を煽る情報に踊らされ歯医者に強烈な抵抗を覚えていました。

しかしいざ歯医者に行ってしまえば不安はすべて解決します。

歯医者が怖くて虫歯を放置・なんとなく虫歯を放置・早く歯医者いかなければならないことはわかっている。

そんな方が勇気を出して歯医者に行こうと思える記事になればいいなと思います。

今行けばほとんどの場合大丈夫です(20年も虫歯を放置していた僕が大丈夫だったように)

歯医者に行き始めればどんどんピカピカになる自分の歯に喜びを感じることでしょう。

この記事を読めば

  • あなたの虫歯は手遅れではないことがわかる
  • 歯医者に行く勇気が湧きあふれる
  • 虫歯を治療したくてたまらなくなる
  • 歯が綺麗になる喜びを感じることができる
  • 虫歯を治療するメリットがわかる

歯医者が怖くて虫歯を20年放置!

お恥ずかしい話なのですが告白します。

虫歯を20年以上放置しておりました。

小さいころに治療した奥歯左上1本(神経あり)、奥歯右上2本(神経抜き済み)の銀歯がポロポロとはずれたにもかかわらずそのままずっと放置。巨大な穴が開きました。

巨大な穴ができたものの奥歯右上2本は神経を抜いてるため全く痛みもありません。

しかしながら虫歯は着実に進行し、おそらく歯茎までいったのでしょう…奥歯右上2本は歯茎に小さな欠片のみを残してポロリと抜け落ちてしまいました。

つまり奥歯が2本ない「歯抜け」というやつです。ちなみに僕はまだ30代…絶望。

それでもまだ歯医者に行きませんでした。

なぜ歯医者に行かなかったのか

現状は歯が痛くない

歯医者に怒られることが怖い

若いのに歯がないなんて恥ずかしいから先延ばし

口の中を誰にも見られたくない

奥歯なので誰も気づかないと思っている

とんでもない手術が必要かもしれない

といった具合にとにかく恐怖心と焦燥感と不安感が入り混じった感情でした(それでも心のどこかでは早くいかなくてはならないと思っているという…完全に先延ばし思考というやつです)

歯がないことに対する恥ずかしさや健康面に悪影響なことも重々承知でした。

自分でも複雑な心境です。今思えば単に現実から逃げていただけかもしれません。

虫歯で死ぬことはあるの?

このようなうわさを聞いたことがありませんか?

「虫歯菌が全身に回って死ぬことがある」

もう虫歯菌が全身に回ってるのではないか。

あごの骨まで侵食してやられているのではないか。

「虫歯 死ぬ」で検索すると歯周病や虫歯が原因で死亡すると書いている!

漠然とした知識の中、虫歯で死亡にすることについて検索をします。

出てくる!

たくさんの恐ろしい検索結果(やはりネットの不安を煽る技術は天下一品です)

おおまかなイメージとしては虫歯菌=細菌が血流に乗って呼吸器や心臓で悪さをするということでした。

たしかに口の中の菌って血管から血流に乗って染み出しやすいイメージですよね。

そんな記事を読んでしまってますます現実逃避。虫歯を放置していました。

しかし前述したとおりインターネットの虫歯記事はかなり大げさに書いてあります。

20年放置選手が言うのです。19年放置?18年放置?はたまた1年放置くらいは歯医者に行けばすぐ治ります。死にません。

ネットに書いてるほどおおごとにはなりませんから安心して歯医者に行くのが吉です。

歯抜けのため人前でニコっと大きく笑えない

さらに虫歯の弊害は対人関係にも及んでいました。

奥歯なので見えないと言ってもニコっと笑うと歯が欠けたり抜けているところがわかってしまい大きく笑うことができませんでした。

会話も口を隠しがち。また虫歯による口臭も気になりますます人と話すことが怖くなります。やたらフリスクなどを使用したり…(根本から治せという話なのですが)

小さなストレスが重なり健康にも悪い。

ここまでわかっていながら先延ばしにしてしまっていました。

いざ歯医者に行くとこれらのストレスがすべて消えました。

人前でニコニコ笑えるようになります。

楽しくお喋りできるようになります。

この2点ができることによって本当に世界が変わるよ!

激痛がやってきた。ロキソニンも新今治水も効かない!

さてここまで歯医者に強烈な抵抗を持ち、先延ばしにしてきた僕がどうして歯医者に行ったのでしょうか。きっかけは突然やってきました。

左奥上1本の神経がまだ残っている奥歯に激痛が走ったのです。悶絶。

いつもなら「なんとなく痛いな~」が数時間で収まるのに今回の歯痛は加速するばかり。

これは神経が確実にやられている!

なんとなく歯が浮くような感覚と激痛。

深夜にもだえ苦しみ、激痛で一睡もできず。

ロキソニンを飲んでもまったく効果がありません。歯痛の最終兵器「新今治水」もまったく効果なし(いつもはこのコンボでやり過ごせるのだが…)

左顔面が激痛に襲われ、いよいよ観念し歯医者に行くことに決めましたのでした。

眠ることができないまま朝を迎え、そのまま会社に電話。

有休を取得し、早朝から歯医者の営業時間まで耐えます…

歯医者は予約で満員!

ようやく歯医者の営業開始!めぼしの歯医者に電話するも更なる悲劇が。

歯医者どこも予約で満員!(歯医者ってこんなに需要あるのか)

これは教訓なのですが怪しいところがあればマジで痛くなる前に治療にいったほうがいいです。後々知りましたが歯医者の世界は予約が原則のようです。

痛いと行って駆け込んでも見てくれないところが大半です。実際僕が治療開始したあとは毎回「次回の予約」を取ります。

5件ほど電話してなんとか1件だけ診察してくれる歯医者が見つかりました。

予約でいっぱいだけど、「歯の痛みは耐えれないことがよくわかる。予約の隙間に応急処置をしてあげる」という神がかりな歯医者に予約がとれました。

これが運命の歯医者で地元で超人気の歯医者だったことを後で知ります。

その歯医者はホームページもなく電話番号しかのっていませんでした。地元の口コミで人気がひろがっているようです。治療歴も長く信用できる歯医者のようでした。

まぁこのときは藁にもすがる思いでどこでもいいと思っていましたが、後々冷静になると歯医者選びって重要だなと思います。

ですので、歯医者は地元の口コミなどからあらかじめ目星をつけておくことが大切です。

歯医者に怒られると思ったけど全く怒られずスムーズに治療開始

受付で問診票を書きました。

このとき僕のもう1つの懸念が治療費のこと。

莫大な金額がかかるのかと思っていましたが、問診票には「保険適用で全部治したいか」や「治療ごとに進捗状況や今後の予定を聞きたいか」など細かく質問が設定されていて安心して治療をすすめることができました。

先生に20年もの間虫歯を放置していたことや歯医者に怖くていけなかったことを告げると笑って「全部綺麗にしましょう」といってくれました。

運命の口をあける瞬間…もうボロボロで絶望されるのかと思っていました。

骨まで進行しています!顎の手術が必要です等々(ネットで仕入れたいらない知識)

しかし先生は何事もないように1本1本歯を検査していきます。

つぎに歯全体のレントゲンをとって「だいぶ治さないといけない歯がありますが全部治しましょう」といってくれました。

めちゃくちゃ救われました。

あごまで骨が溶けてるとか、救いようがないと言われると思ったからです。

虫歯放置をしている人は僕と同じように様々な不安を抱えている人が多いと思いますが、さすがに20年放置の僕はみなさんの中でも放置暦が長いほうだと思います。

そんな僕でも大丈夫だったので、速攻で歯医者にいってください。

僕は顎の骨まで溶けて手術で、総入れ歯でなんて本気で考えていました。

僕が1番伝えたかったのはここです。

虫歯を20年放置していた僕でも大丈夫なのでみなさんは安心して歯医者に行ってください。余計な不安を抱くことは取り越し苦労ということです。

普通に大丈夫です。モンモンと考えるより(モンモンと考えまくった人間だから言えますが)即行動に移ればすべての不安が解消されます。

この記事を見た瞬間、歯医者の予約を入れてみてください。

頑張ってダイヤルしてみて。

本当に嫌だと思いますがせっかくこの記事で巡り合えたのも運命です。

大丈夫です。20年放置選手の僕が言います。

おいおい!そんなに自慢するとこか?

いやいやここほんと重要。僕より放置歴軽い人は即刻歯医者いくべき。僕が役立てることなんてこんなとこぐらいだよw

保険適用の治療。今回の治療をざっくりと。

激痛のはしった左奥の上1本を早急に治療してくれました。

20年放置していたので根っこが腐ってるだろうと抜歯を覚悟しましたが…神経を抜き、なんとか根っこが腐っておらず(21年放置しなくてよかった…笑)根っこを利用して土台作りをすることができました。

そこから細かい虫歯を合計5本治療(約4回の通院)

次第に整う口内環境にうれしさがこみあげてきました。

歯肉の具合も悪かったのですが、歯ブラシ指導や歯石除去を受け、入念にブラッシング。

しっかりと歯茎が引き締まってきました。歯茎って盛り上がるんですね。

そして右奥の上2本。折れたり抜けたりして小さくなった欠片を抜歯。

穴のあいた歯茎の治療からはじめます。

埋もれた欠片が腐っているのでそこから虫歯菌が回り、健康障害を引き起こすのでは!?という不安が解消されました。これも取り越し苦労ですね。

さらに抜歯したところはブリッジで連結できるということでこちらも綺麗に治療ができました。本当に良かった…これで人前で大きくニコっと笑える…

ちなみにブリッジは両サイドに健康な歯があれば可能なので、この記事をみたらすぐに歯医者にいきましょう。ブリッジが無理でも抜いて虫歯菌の進行を阻止できるので放置はやめましょう。

とりあえず電話をして予約をとって後戻りできなくしてしまえばこっちのもんです。 

歯間ブラシやフロス、歯磨き粉・電動歯ブラシ・ウォッシャーを購入

一度歯医者に行って今後歯がどんどんよくなっていくことがわかると次は歯の手入れがめちゃくちゃ楽しくなってきます。

治療した歯を絶対守っていくのだ!!

おすすめ歯磨き粉

まずは歯磨き粉ランキングからよさげなものをチョイス

何種類か試して最高だったものがこちら

歯周病対策にも期待出来ます!

民間療法としても昔からよく知られている「なた豆」は炎症作用が期待される生薬のひとつで、現代人の歯周病予防としても期待出来ます。
口臭の原因は歯周病が大きな要因ですが、その歯周病を改善する事が口臭エチケットの大きなポイントです!

歯間ブラシとフロスの購入

さらに先生のアドバイスで歯間ブラシとフロスを購入。

治療と同時に歯石も除去してくれたのですが、歯って通常隣り合う歯同士は隙間があいてるんですね…歯石が詰まっていて全然気づきませんでした。

最初は血がでましたが「悪い血なのでどんどん流してください」とのこと。

1か月ほどで歯茎の締まりが見違えるほどになりました。

舌苔除去対策おすすめグッズ

口内環境がどんどん良くなってくると舌の手入れもしたくなりました。

舌苔は口臭の原因にもなるので除去したいもの。

舌を磨けばさっぱりしますしね。

こちらが強力に除去できて、水による錆びもなく非常に使い勝手が良いです。

電動歯ブラシを「ドルツ」購入

もはや今年度買ってよかったものNO1でしょう。電動歯ブラシ。

友人やtwitterのフォロワーさんから色々とアドバイスを聞いてこちらを購入

大満足しています。

電動歯ブラシの値段はピンキリです。今回紹介したものは最もコスパが良いと感じられました(ドルツの中ではエントリーモデルに位置します)

使用して2カ月ほど。歯医者には毎回歯ブラシを褒められるし歯茎がグッと引き締まったといわれます。

使用方法も簡単で日々の歯磨きに億劫さを感じさせません。

この機種ではないにしろ電動歯ブラシは非常にオススメです。

しかしながら初めての人は無理に高級なものを買う必要はないと思います。高級になればなるほど機能面は追加されますが使いこなすには時間も必要です。

日常のことですので逆に億劫さが出てはもともこもありません。

口腔洗浄機(ジェットウォッシャー)の利用を再開

以前より購入して持っていたジェットウォッシャーを引っ張り出してきて、時間があるときに使用するようにしました。

歯間の大切さを知り、清潔に保つために使用しています。

また歯茎にも良く歯周病対策にもなります。

こちらの機種は水圧の強さも調整できますし使い心地は抜群。

アマゾン(★4.4  1036件の口コミ H31.1月現在)でも超高評価となっています。

 

これらのおかげで歯がどんどん綺麗になりさわやかな気分になります。

歯茎の状態もギュっと引き締まりどんどん回復してきています!!

20年放置の僕でも虫歯ゼロになった

このように20年放置の僕でも虫歯ゼロにすることができました。

虫歯菌で死ぬことや人前で笑えないことを考えるとかなり大きなストレスです。

虫歯を放置しているときは頭の片隅でそんなことわかってるんですが、先延ばしにしちゃうんですよね。

僕のように20年も放置している人は結構放置上級者なんじゃないでしょうか。

3本も歯なくなってますし…

何度もいいますがそんな僕でも治療は間に合いました。きっとみなさんも間に合うはず。先延ばしにせず勇気を出して歯医者にいってみてください。

きっと世界が変わります。

これを読んで1人でも多くの人がニコっと大きく笑って喋れるように願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。