味のないパンにも味があると思う。

Flash全盛期から活動するインターネットマスター、年50冊以上の読書、ゲーム好きヲタク。鬱病を克服、あなたに元気とほっこりパンをお届けします。

味のないパンにも味があると思う

アコギ持って駅前で歌を唄ったら…

スポンサーリンク

f:id:lindalindapanda:20180529225556j:plain

こんばんはムロタピーズ(@lindalindapanda)です。

大人しいって書くけど、そんなの大人じゃないもんね。

そんな反骨精神を抱きながらアコギをもって駅前で颯爽と演奏してきました。

音楽は鬱(うつ)を救う。LOVE&MUSIC!!

僕はかれこれ15年間バンド活動をしています。

f:id:lindalindapanda:20180529224926g:plain

首をふってる糞野郎が僕です。

ライブの後は決まってみんな首が鞭打ち状態になります≒交通事故です。

そんな僕らは全員ブルーハーツに憧れています。

「くそくらえ」や「どうでもええやん」などと能天気に歌っているわけですが、僕らはこの世界のことが大好きです。人間が大好きです。

だからたまに「愛」を歌いたくなるのです。

さえずるような甘い声で。

今日は仕事帰りに路上で歌を唄うアコギストをたまたま見かけました。

日常のルーティンに心身とも疲弊し、なんだか元気のでなかった最近。

とくに何かに不満があるわけでもないのに鬱気味でしんどい日々を送っていました。

アコギストの歌を聴いていると感情があふれてしまい自然と涙が流れました。

これが「愛」っていうやつです。歌詞なんてきいてないけど泣いてしまいました。

ありがとうな。ほんまに君、ありがとうな。

あふれる思いで家路を辿っているときふと考えたんですね。

僕はいま刺激を「与えられて」涙が出てしまったわけです。

じゃあ「与える」側はどんな気持ちなんやろうって。

僕は最近「与える」側になっていなかったなって。

優しい気持ちになったいまこそ「愛」を「与える」ことができるんじゃないかって。

あれ……!?

蓋をあけてみれば僕は幸いにもギターが弾けるし、アコギもあるし、オリジナルソングだってあるやないですか。

気づいたらギター持って駅前に立っていたのでした。

駅前で初めてのアコギは人だかりが出来て多くの人に愛を与えることができた(嘘)

ロマンチックな星空。

もうすぐ夏をつれてくる生ぬるく優しい風。

最高のコンディションでピックで弦をはじきました。

Aマイナーからはじまる僕らのバンドの代表作「i love you」

そのときの僕にロックの神様が降りてきました。

空間と一体化してあたりを包み込みました。

その優しいメロディにつられて最初はポツポツだった人が1重の輪となり、2重の輪となり最後は「i love you」の大合唱になりました。

最高に気持ちの良い夜でした。

駅前でハミゴにされた件(本当)

すみません。ウソでした。本当のことを書きます。

空はどんよりと曇り。

ポツポツと雨の降りだし風の冷たい最悪のコンディションでした。

バンドのオリジナルソングは捨て、すこしでも共感を得るため「翼をください」を選択。

このときロックの神様は僕を完璧に避けていました。

空間は僕に疎外感をもたらしあたりからハミゴにされていました。

蚊の鳴くような声は、駅前でスケボーをする少年たちにバッコリにらまれ、たむろするJKはこちらを見てヒソヒソ話をしながら笑っています。

あげく自転車整理をしているボランティアのおじさんに邪魔だから家で唄えと言われ帰ってきました。(お前は警察きどりか!)

あいどんわなだい!

愛はどんなんだい?

新しいことにチャレンジする大切さ

ズタボロで家に帰ったのですが、気持ちはとても晴れ晴れして最高の夜だったのは本当です。

やはり新しいことにチャレンジすることは日常の刺激になって鬱気味な心に効果があります。

結果はどうであれ「やる」と「やらない」では大きな違いがあります。

久々に「与える」側にたってとても気持ち良かったです(たとえ自己満足でも)

実は与えることって「与えられること」のほうが多いんだなって。

今度は少し前からやりたいオカリナにチャレンジしてみようと思います。

なんでオカリナに心惹かれてるんだろう…

雑記をかくということ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今日は思うままに雑記を書かせていただきました。

ブログがうまい下手関係なく、SEOや資産性を考え自分自身でブログのハードルを高め首をしめてしまっていたのでふと息を抜くことが出来ました。

物事を多角的にとらえながら楽しくブログを続けていきたいなと思いました。

みなさんいつもありがとうございます。