味のないパンにも味があると思う。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味のないパンにも味があると思う。

大人の心をゆるりと癒すブログです。悩みの多い社会人、癒しのおもちゃやアプリ、暮らしのライフハックなどで楽しく一緒に乗り切りましょう。

味のないパンにも味があると思う

仕事が辛い社会人が"ちょっと今から仕事やめてくる"を読んで価値観が変わった話【書評】

こんばんはムロタピーズです。

4月。新社会人のみなさんは頑張っておられますでしょうか?

だんだん自分の勤めている会社が「おや…これはブラック企業なんでは…」なんて不安に思ったり。早々に5月病にかかっていたり。休みがちになっていたり。

わかりますよ。わかります。理不尽なことが増えてきたでしょう。

学生から社会人に切り替わるギャップ…私も不安で眠れないなんて思い出があります。

また中堅サラリーマンのみなさん厳しい3月お疲れさまでした。

新年度も早々に忙しい方もいらっしゃると思いますが頑張りましょう。

私はというと決算や周年記念などのイベントが不幸にも3月に重なりいつも以上の残業をしながら超ベリーハードな日々を過ごしています。

「そんなもん担当者の責任だ~私は存じぬ!」なんて仕事を投げ出す上司のもとで働いてるわけですがもう仕事やめてぇ(笑)ってなもんです。

さてさて5月病間近の新入社会人も、お疲れの中堅サラリーマンにも不安な心の解消をお手伝いするおすすめの小説を紹介したいと思います。

「ちょっと今から仕事やめてくる」北川恵海さん著作でございます。

本日の目次

 

f:id:lindalindapanda:20170405225846j:plain

 強烈なタイトル"ちょっと今から仕事やめてくる"どんな気持ちになるの?

私の通っている本屋でも読者ランキングが上位でアマゾンでも高評価

なんだか最近仕事もしんどい。でもこれ読んじゃったら仕事まじで辞めちゃうんじゃないかな~ってずっと気になっておりました。

実は先日念願のキンドルを購入しました。キンドル最高です!

そこで思い切ってずっと気になっているのなら記念すべき1冊目にしちゃえということで選びました。

私がこの本を読んでどのように感じたか

毎日仕事が苦しいと思っている人や、孤独に仕事を頑張っている人へ。

自分を愛しあたたかく見守ってくれる人がいることがわかり、とても優しい気持ちになることができます。

すべて仕事でガチガチになっていた頭が主人公の行動とともにほぐれていいくでしょう。あらすじを少々。

ブラック企業にこき使われて心身共に衰弱した隆は、無意識に線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。
同級生を自称する彼に心を開き、何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということがわかる。
なぜ赤の他人をここまで気にかけてくれるのか? 気になった隆は、彼の名前で個人情報をネット検索するが、出てきたのは、三年前に激務で鬱になり自殺した男のニュースだった――
働く人ならみんな共感! スカっとできて最後は泣ける"すべての働く人たちに贈る、人生応援ストーリー"

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫) | 北川恵海 |本 | 通販 | Amazon

文章はすごく読みやすく普段読書をしていない人でもスッと頭に内容が入ってきます。

多くの方が2時間程度で、読後感爽やかに読み終えたとレビューしておりました。

私は面白くて面白くて1時間半程度で布団にもぐりながら一気に読み終えました

 

まさかの映画化が決定していたの?

映画化が決定していたなんて全然知りませんでした。2017年5月27日映画化。

キャストは福士蒼汰ということらしいのですが、まったく知りませんでした。

私は小説の映画化と聞くと、私の中でもっているその作品のイメージが壊れてしまい怖いのですが、このちょっと今から仕事やめてくるにおいては読んでいて情景がすごく浮かんでくる小説なので映画も安定するでしょう。

でもやっぱりこの本は読んだ人によって受け取る感情が違うと思うので、本で読むことを強くオススメします。

 

新社会人、フレッシュマン、仕事に疲れた社会人に読んでほしい

仕事に責任感を感じすぎると自分が崩壊してしまいそうなことがあります。

自分の中で全てを解決しようとする。完璧な自分でありたい認められたい。

同期に失敗を見せたくない。見栄をはりたい。

みなさんもそんな状態になっていないでしょうか?

なんでわかるかって?だって私がいつもそんな承認欲の塊な状態で仕事しているんですもの(笑)

自分でもわかっているんですけどね。このような性格ではなかなか仕事が前に進まないこと。とても悩みながら仕事をしています。

この"今から仕事やめてくる"にも「社会人あるある~」という部分がたくさん転がっていてめちゃくちゃ共感できます(嫌な共感もしちゃいますけどね笑)

でもそんな心の擦り減る部分も、この本にはしっかり救いがあります。

誰かを頼る勇気。現状を変える1歩の踏み出し方が随所にちりばめられています。

「どんな状態でもちゃんと逃げ道がある。」

これを頭の片隅にいれておいて辛い時にはかならず思い出してみてください。

私も転職をしたことがあります。

当時は銀行で働いていたのですが厳しいノルマや上司の罵声に完全に心がやられてしまいました。ひとつ選択を間違えていれば命を落とすことだってあります。

「仕事辞めるのと、死ぬのとどっちが簡単?」

 

仕事を辞めるも続けるも自分の納得次第

正直この本を読んだからって仕事を辞めろとはまったく思いません。

実際に私はこの本を読んだからと言って仕事をやめようと思いませんでした。

それよりも優しさや、仕事・プライベートに関する前向きな意識の改革を得られたことが大きいです。

仕事を辞めるか続けるかは自分次第です。

ポジティブに前向きに答えを出しましょう。

その答えはかならず正解であると私は思います。

だって自分の悩んで考えた答えに間違いがあるはずありません。あなたの中の正解なのだからあなたの正解なんです。自分の納得次第です。

この本のように日々心を消耗している社会人がどれくらいいるのでしょうか。

本書のとても感動した部分がありました。

はっきり言ってしまえばこのブラック会社の多い社会を変えることも、ひとつの小さな会社の組織すらも変えることはできないでしょう。

そんな僕でもひとつだけ変えられるものがあります。それが、自分の人生なんです。そして、自分の人生を変えることは、もしかしたら、周りの大切な誰かの人生を変えることに繫がるのかもしれない。そう気づかせてくれた人がいるんです。

 

まとめ

本日は仕事が辛い社会人が"ちょっと今から仕事やめてくる"を読んで価値観が変わった話という書評でした。

人生は半分は自分のため、そして半分は大切な人のためにあるのです。

仕事に対しての意識の持ち方を考えさせられる1冊でした。

サラっと読めますし、いまこの記事を最後まで読んでくれたあなたならとても共感できる部分も多いはずです。

最後はスカッと物語が終わり読後感も爽快です。

是非1度読んでみてください。おすすめの1冊"ちょっといまから仕事やめてくる"でした。

このブログは他にも書評や楽しいおもちゃなど心癒えるブログを目指して日々更新しております。是非ブックマークよろしくお願いします。

あとこちらの記事も読んでみてください。近々キンドルのレビューをしたいと思いますが、Kindleはっきり言って読書好きなら絶対買いです。

www.lindalindapanda.com

 最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまた明日っ!